非日常の体験

憧れの姿に

舞妓さん

美しい着物に包まれ、艶やかな雰囲気を持つ舞妓に憧れる女性は多くいます。だらり帯で京都の町を歩く姿は魅力的です。そんな舞妓に1日だけなれる舞妓体験が人気を集めています。京都の観光プランの中に気軽に加えることができ、利用者が増えています。京都に舞妓体験ができるお店は多くあり、目的によって選ぶお店が変わります。着物にこだわりのあるお店、写真撮影にこだわりのあるお店など提供しているサービスはさまざまです。写真を撮ることを重視するのなら、プロのカメラマンがいてスタジオや野外ロケ、フォトブックなどが充実しているところがおすすめです。思い出を本格的なアルバムで残しておけるのがメリットです。着物のまま京都の町を散策したいなら、散策プランが充実しているお店がいいでしょう。散策したい観光地の近くに構えていることも選ぶ決め手になります。人力車で観光できるプランも人気があります。舞妓体験での京都散策は、いつもと違った京都が満喫できると好評です。舞妓体験は、年齢問わず女性なら誰でもできます。子供用の着物の用意があるお店を選べば親子で舞妓体験ができるので、家族旅行の思い出にぴったりです。家族でのグループ撮影も楽しめます。舞妓体験に必要なものは全てお店にそろっているので、手ぶらでも行ける手軽さが観光客に人気です。手軽に舞妓に変身できるスタンダードプランなら、1万円程度の料金から利用できます。実際に舞妓の格好で過ごすことで、見えてくる新しい発見もあります。風情あるスポットで写真を残すことで、一層思い出が増えます。

予約とテクニック

バス

関東から出るツアーは多数ありますが、近年人気が高いのは「日帰りバスツアー」です。日帰りバスツアーにはアウトドア体験、イチゴ狩り、グルメツアーなどターゲットに合わせた様々なプランがあります。今回はそんな日帰りバスツアーの予約方法とコツについて語っていきます。まず、予約方法は直接バス会社に向かうかネット予約がメインです。ネット予約をする場合、空席もネットで確認ができる為、ある程度日程を早めに取っておく事でバスも窓側や後方など良い席が取れます。日程ギリギリに予約すると人気のツアーの場合、補助席になってしまう可能性がある為、注意が必要です。関東圏から出る日帰りバスツアーは場所によって少し金額が異なります。例えば伊豆方面に向かうとして、新宿から乗るよりも横浜から乗る方が安くなります。電車賃を計算した時にどちらから乗る方がお得かを計算しておくと良いでしょう。また日帰りバスツアーにも格安ツアーと同じく「ギリギリ」割引が存在します。ツアー会社側としては人数が集まらずに開催不可となるよりも少しでもお金を回収したいわけですから、ツアーが人気がない場合値段を下げて販売します。そこを狙えば前売りと同じくらいの価格で購入出来たりします。他にも団体割引やバースデー割引など映画や旅館のような特典もある為、馬鹿に出来ないのが関東日帰りバスツアーです。興味がある分野に絞り、関東から出るお気に入りのツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

少し高めの予算で贅沢

客室

舞浜はやはり日本を代表するアミューズメントパークがあるエリアであることから、それに近いホテルは夏休みなどといった行楽シーズンに入るとすぐに予約が埋まってしまいます。そんな舞浜でホテルを予約する人の大半はアミューズメントパーク目当てであることから、アミューズメントパークのオフィシャルホテルも多く、それ以外のホテルもアミューズメントパークや舞浜駅直結のシャトルバスが利用出来てとても便利です。しかし、やはりアミューズメントパークがあることから、料金に関しては舞浜周辺は高めの価格帯となっています。安めのところもありますが、それでも千葉周辺では高めの価格帯になってしまうことを理解しておきましょう。ですが、他のエリアより料金が高めになっている分、サービスも充実しており、しかもホテルが多く激戦区であることからどのホテルも評価が高く、どのホテルを選んでもはずれがないという点を考えるとこちらのエリアに旅行する際は舞浜周辺のホテルがオススメと言えます。それに加えて高めのところを選んでおくとより充実したサービスを受けることが出来、記念日などにカップルや家族でゆっくり贅沢な時間を過ごせます。舞浜エリアは家族旅行で来る人も多いエリアなので、4人部屋のあるホテルが充実している点がとても便利です。特にアミューズメントパークのオフィシャルホテルでは旅行の思い出になるような、アミューズメントパークとコラボしている部屋もあり、小さなお子様がいらっしゃる方にはこのような部屋もオススメと言えます。